×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPページ  > MENUページ  > アルバム選択  > アルバム

平成14年4月23日 初島釣行

今回はつるぞうさんと始めての初島釣行です。
初島は熱海沖に浮かぶ島ですので、行くには当然船に乗っていきます。
船かぁーいやだなぁ、揺れないかなぁ・・・

事前情報では比較的いい状況で、またタカベが湧いているということで、
これはお土産は確保できたなと思ってたんですけどね。

釣行記本文へ


さあ船に乗るぞ

何とか三世号(忘れた(^^ゞ)
わりと大きな船で少し安心。
これくらい大きな船なら揺れることは・・・結構揺れました。

※船名は”イル・ド・バカンスV世号”だそうです。
 "いるぞ・バカだ"でも”いやん・ばかぁん”でもない。


なかなか綺麗な船だ

何とか三世号はなかなか綺麗な船だった。
これで揺れなきゃ最高なんだが・・・

※”イル・ド・バカンスV世号”である


さすらいの若大将

モデル=足ながおじさん
※つるぞうさんではありません

写真提供:つるぞうさん


遠く三ツ石を望む

ちょっとガスっててよく見えないけど、
真鶴半島と先端に三ツ石。
いつもはこの先端付近のカワウソに行ってんだよね。


初島も結構波が荒いぞ

初島は全周のほとんどがゴロタ場。
波が高いと釣りをする場所も限られる。
でもどこかに風裏・潮裏ができるから、どっかしらで竿を出せる。


ゴロゴロのゴロタ場

海底の地形などをよく理解していないと
ゴロタ場で竿を出すのは難しい。
いいポイントを探すのはなかなか大変そうだ。


初島の桟橋

な、波が荒くて揺れる揺れる・・・


ようこそ初島へ

太陽と花と緑のアイランドだ。

早く地面に足をつけたい・・・


第2漁港大堤防(付け根)

第2漁港は大小二つの堤防があり、
こちらの大堤防は丸型のテトラが高く積まれている。


第2漁港大堤防(先端部)

テトラはかなりの高さで積まれている。
堤防からは一見入りやすいように見えるが
入るルートが少なそうだ。


第2漁港小堤防(内側)

ここはファミリーフィッシングにもってこいの雰囲気だ。
だけど、平日は大きな船が着岸するので注意が必要だ。
日曜・休日は大丈夫だと思うのだが・・・


第2漁港小堤防(外側)

小堤防は角型テトラが積まれてているが、
密度が粗く、入るルートがかなり限られる。
また移動もかなり制限され、
混んだときには意外と収容人数は少ない。


つるぞうさんの釣り座

比較的楽に入れて、足場も確保しやすい場所に
並んで入ることにした。
角型テトラなのでバッカンなどの荷物も安全に
置いておくことができる。


第1号 ベラ

ベラはこの他にも2〜3種類が釣れた
でも嬉しくない・・・


続いて スズメダイ

こいつが大量に湧いていて、辺りが茶色くなっていた。

かなり手ごわい餌取りだ。


やっと本命 メジナ

でも小さい20cm(T_T)
小さいながらもオナガです。
ここではほとんどがオナガでした。


これは嬉しい メバル

おなじ20cmでもメバルだとまあまあサイズですね。


最後は イスズミ

こいつは足元で道糸が絡んだときにたまたま掛かったやつ。
真鶴で釣ったやつとは種類が違うのか、
色は茶色みが強く、模様が少ない。


つるぞうさんの釣り座

足場自体は悪くはないんですが、
何しろ積み方の粗いテトラなので、
移動は大変です。
ここと決めたら、1日そこで頑張るか・・・


さよなら初島

楽しい1日が終わり、熱海へ戻ります。
ということは、また船に乗るっちゅうことですね。
でも帰りは往きほど揺れずに済んだので楽でした。

結局初島では20cmを超える獲物が出ず、
小物五目という結果に終わりました。

期待が大きかっただけに落胆も大きいです(T_T)