×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPページ  > MENUページ  > アルバム選択  > アルバム

平成13年10月27日 真鶴釣行

前日の天気予報では全国的に晴れで、絶好の行楽日和、波も1mと最高のコンディション。
のはずだったんですが、到着してみれば大ウネリが入っていて、とても竿を出すどころか
釣場に近づくことも出来やしない・・・(T_T)

即、カワウソに移動して何とか11時頃までは竿を出せたものの、
ここもウネリから逃れることは出来ず、後発隊のばらさんが福浦港に向かったので、
状況を聞くと何とか竿を出せそうだと言うことで、再度移動決定。

そこで何とか3時まで釣り続けることが出来ましたが、
お約束の全身シャワーをたっぷりと浴びる事となりました・・・


白磯(大ヶ窪)の入り口 民宿かさご

デキハゼさん、いい名前の民宿でしょ。
一度泊まってみちゃどうですか?


入り口から見た白磯真鶴港方面

写真中央のちょっと奥が目指す白磯
一帯は岩礁の露出する浅場ですが、
白磯の一箇所だけ深場のポイントがあります。
この辺りで唯一、竿一本のとれるところです。


なんじゃこの波は!!

ところが大きなウネリで辺り一帯水没状態です。
こらいかん、退散退散。
しかし、何なんじゃこの大波は。
近づくこともできゃしない・・・
日本の天気予報(波浪予報)はいったいどうなってんだ


カワウソも・・・

白磯の状況で、北面は全滅だろうと判断し、
南面のカワウソに行ってみたが、ここも大ウネリで
半ば水没状態。
入り口には、先釣者が入るかどうか考え中、
ただ一ヶ所、右側の高場が濡れていないので、
そこに入るために早足で追い越す。


見事な大サラシ・・・

番場浦はこの通り一面の大サラシ・・・
釣りには最高の条件だ。


榊下は全滅だ

正面に見える榊下は、ウネリの直撃で壊滅状態。
なんと波のすぐ上に釣り人が・・・
あの人無事だったのかなぁ、怖い怖い


イズスミだぁ(T_T)

波がだんだんひどくなってきたので、そろそろ撤退するか
ということで、ここまでの釣果を記念撮影・・・
と思ったらスカリに穴が・・・
グレは24cmが2枚採れたんですが、
結局残っていたのはこのイズ(26cm)だけ、
何であんたが残ってんの、他のお友達はどこいっちゃったの


でもすぐに帳尻あわせ

逃げたものはしょうがない、また釣り直すだけだ。
てんで、すぐに釣れたのがこいつ、22cm。ちょっと小さい・・・
でも入れポンですぐに釣れちゃうのがすごい。絶好調!!
しかしこのすぐ後、波が足を洗うようになり撤退を決定。

すごく良い状況で、サイズもどんどん上がりそうな感じだったのに
ちょっと残念ですが、命あってのものだねですから・・・


危ない危ない

さっきまでいた場所も今は半水没状態・・・
やはり引き際が肝心ですね。
あのまま粘っていたら今ごろ・・・


ばらさん(右)とつるぞうさん(左)

結局は竿を出すことのなかったばらさんと
お散歩がてらに寄ってくれたつるぞうさん。

私がインナーロッドの糸通しワイヤーを持っていくのを忘れて、
予備竿を使っちゃったもんで、つるぞうさんに竿をお貸しすることが
出来なくなっちゃいました。ごめんねつるぞうさん。


ドヒャ、大波だ!!

福浦港のすぐ湯河原よりのテトラ帯は
大波の直撃を受けてこんな状況。

これって波高4〜5メートルはあるぞ。
どこが行楽日和だい・・・